太りにくい・太りやすい食べ物ってどんなもの?

悩む女性

ダイエットの為に食事について考え始めたけど、太りやすい食べ物ってあるの?肉?逆に食べても太らない物なんてあるの?とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
生きる為に食事は切っても切り離せませんが、それはダイエットにも同じ事が言えます。

太りやすい食べ物・太りにくい食べ物を知り、上手にストレスフリーなダイエットをしていきましょう。


太りやすい食べ物&太りにくい食べ物

◎太りやすい食べ物

ラーメンイラスト ハンバーガーイラスト

太りやすい食べ物としてはまず、少量でもカロリーが高い食べ物があげられます。具体的に言うと油脂類の食べ物になります。バターやマーガリン・サラダ油・ゴマ油等が使う機会が多いかと思いますが、これらから作り出す事の出来るエネルギー量に差異はありません。

この油脂類はラーメンやハンバーガーといった、美味しいと感じるジャンクフードに多く含まれており、特にお酒を飲む方はおつまみにも注意して頂きたいです。揚げ物には大量の油脂類が含まれている為、気を抜くとすぐに過剰摂取になってしまいます。

そして一度の食事で大量に食べられるものにもご注意です。日本人の主食である米やパン、麺類といった主食に多く含まれている炭水化物がそれになります。どうしても一食あたりの摂取量が他の食材と比べて多くなってしまいますので、気づかない間に大量に摂取してしまうのです。

この他にもシリアルやグラノーラといった朝食として有名なメニューも太りやすい食べ物になります。これはシリアルやグラノーラ自体には味が存在せず、味付けとして油や砂糖やハチミツといった太りやすい成分が詰め込まれている為、太りやすい食べ物として挙げられます。

◎太りにくい食べ物

フルーツバスケットのイラスト
こんにゃくイラスト
チーズのイラスト

上の太りやすい食べ物から考えると、大量に食べてもカロリーの低い食べ物が太りにくい食べ物という事が分かります。これは野菜類や海藻類等が当てはまります。

これらはカロリーの低さだけでなく、ビタミンや食物繊維といった栄養素を多く含んでいますので、他の栄養素が上手く働く助けをしたり便意を促したりと良いことずくめです。ですが野菜の中でもイモ類やかぼちゃ等、カロリーの高いものもありますのでご注意ください。

この他にはフルーツや豆類・こんにゃく・ささみ・するめ・ちくわ・チーズ等が挙げられます。

◎最後に

太りにくい食べ物だからといって限度を超えて摂取すれば当然太りますし、太りにくい食べ物に含まれている栄養素を一切取らなければ、栄養バランスが崩れて余計に太りやすい体質になってしまいます。栄養バランスを考えた食事が大切だという事は、絶対に忘れないでください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ