基礎代謝アップでリバウンドとはもうサヨナラ!

ランニング女性

基礎代謝を上げる事はダイエットの効率を上げるだけではなく、リバウンドしにくい体作りの為にもとても大切な事なんです。例えば食べる量は変わっていないのに太ってしまう…という方は、基礎代謝が落ちてしまっているからかも?

近年日本では肥満人口が増加傾向にありますが、その主な原因の1つとして基礎代謝の低下が挙げられています。

基礎代謝って一体なんなの?

ぐーたら女

基礎代謝とはつまり、「何もしなくても消費してくれるエネルギー」です。

人間は1日動いていなくても体内の細胞が栄養を使っています。だから例えゴロゴロしているだけだとしても、時間が経てばお腹が空いてくるんです。

つまり基礎代謝が高いという事は、この何もしなくても消費されるエネルギーが増えるという事になり、摂取エネルギーよりも消費エネルギーの方が高い状態になりやすいという事なんです。当然基礎代謝が低いとエネルギーを中々消費する事が出来なくなってしまい、太りやすい体になってしまいます…。

人間の体内で消費されるエネルギーの70%を占めていると言われている程大切な基礎代謝。では具体的にどうすればその基礎代謝を上げる事が出来るのでしょうか?

ダイエット効率アップ!基礎代謝の上げ方!

筋肉女性

ぶっちゃけてしまうと基礎代謝を上げるには筋肉をつけるというのが一番です。食事制限だけのダイエットをして体重は落ちたものの、筋肉も一緒に落ちてしまってむしろ太りやすい体になってしまった…、なんて経験はありませんか?筋肉を落としてしまう事で基礎代謝が下がるだけではなく、リバウンドしやすい体になってしまいます。

そして筋肉をつけるには運動をするしかありませんが、どういった運動が効果的なのでしょうか?

ただ闇雲に運動をしていては時間の無駄になってしまいますので、しっかりと基礎代謝を上げられる運動法を理解しておきましょう。


まず運動には有酸素運動無酸素運動の二種類があります。この二種類を簡単に説明すると

有酸素運動 ⇒ ウォーキングやマラソン等、普段よりも多くの酸素を取り込みながら弱い力を時間を掛けて筋肉に掛けていき行う運動です。

無酸素運動 ⇒ 短距離走や筋トレといった、あまり酸素を取り入れずに行う運動を指します。

この二種類の運動の内、基礎代謝が効率良く上がるのは無酸素運動になります。手っ取り早く筋肉を増やしながら基礎代謝を上げるには筋トレが効果的になります。ですが今まで運動していなかった方がいきなり激しい筋トレを始めても長続きしません。ですのでまずは腹筋や腕立てを10回など、無理の無い範囲で始めて徐々に体を慣らしていきましょう。

基礎代謝はいきなり上がるものではありませんので、とにかく継続する事が大切です。

その他にも食事前に軽い運動をする事で効率よくエネルギーを燃焼出来るようにしたり、高たんぱく質食品を食べて筋肉を増やす手助けをしたり、毎日体重(kg)×40mlの水を飲むといった習慣が、基礎代謝を上げる手助けになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ