間違ったダイエット方法やそのリスク・危険性

悩む女性

口では簡単に言えるダイエット。ですが間違ったダイエットは体にとって逆効果という事はご存知でしたか?正しいダイエットをしないと、むしろ太りやすい体質になってしまうだけでなく、様々なリスクを伴ってしまいます。

現在では様々なダイエット情報が至る所から入ってきますが、その中では本当に死に至る程危険なものまで…。

間違ったダイエット知識やその危険性について、こちらではご紹介させて頂いています。


こんな痩せ方はNG!!危険なダイエットとは?

0カロリー

まず1つに単一食品ダイエットと呼ばれるもの。低カロリーな食品だけを食べるというダイエット方法になります。

りんご・ゆで卵・こんにゃく・ヨーグルトといったものは確かにカロリーは低く、これらだけを食べ続けるのであれば一時的に体重は減ります。

ですがこれにより栄養バランスが偏ってしまい、脳が足りない栄養素を補うように命令を出します。これにより反動で余計に食べてしまい、結局は元に戻ってしまう危険性があります。

また、断食といった極端な食事制限法も当然体には良くありません。生活の為に必要な栄養素を全く補給する事が出来なくなってしまう為、上記と同じように反動で食べてしまうだけでなく、筋肉量や基礎代謝も同時に低下してしまう為、余計に太りやすい体になってしまう等全くといって良い事がありません。

バツ

朝はゆっくりしていたいからという理由で朝食を抜いてしまうのも良くありません。朝食は1日の始まりのエネルギー源としてとても大切で、内蔵を起こして体調を整えてくれたり、欠食時よりも早く脳を動かしてくれたり、便意を規則的にしてくれるといったメリットが多くあります。

逆に朝食を抜いてしまうと脳の目覚めが遅くなったり便秘になりがちになってしまう他、昼まで胃が空っぽの状態が続いてしまう為、胃酸で胃が荒れてしまったり、栄養が脂肪になりやすい体質になってしまう等、デメリットばかりです。


そして下剤や利尿剤を用いたダイエット方法もオススメ出来ません。確かに体重は減りますが、これは水分が体内から排出されているに過ぎず、体の脂肪が減っている訳ではありません。更に飲み続ける事でどんどん薬の効きが悪くなってしまい、どんどんと摂取量は増えてしまいます。最悪の場合脱水症状を引き起こしてしまう可能性もありますので、下剤や利尿剤をダイエット目的で服用し続けるのは絶対にやめましょう。

間違ったダイエットを続けているとどうなってしまうの?

間違ったダイエット方法により、骨粗しょう症や摂食障害、卵巣の機能低下といった様々な健康被害を引き起こしてしまう可能性があります。体重を落とそうとしても体を壊してしまうのでは元も子もありません!正しいダイエット知識をつけて、正しく体重を落としましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ