半身浴は痩せない?高温反復浴でお風呂で痩せよう!!

高温反復浴ダイエット

「お風呂といえば半身浴」というのが、もはや常識のようになっていますね。

しかし、半身浴はダイエットとして効果的な入浴法なのでしょうか?テレビなどでも話題になっている半身浴の効果や効率的な入浴方法(高温反復浴)についていろいろ調べてみました。

半身浴の効果・ダイエット効果について

高温反復浴ダイエット

半身浴の効果については

1.体に負荷がかかりにくい

2.リラックス効果

3.入浴をしたり音楽を聴いたり、本を読むなど好きな事ができる。

などがあります。

そして気になる消費カロリーですが

・女性が1時間半身浴をした場合:約100kcal

・男性が1時間半身浴をした場合:約120kcal

です。

例えば女性が、和食中心の夕食(ごはん・お味噌汁・おかず・小鉢)を食べたとして、そのカロリーが、850カロリーだとすると、一回の入浴で夕食のカロリーを消費するには8時間半もかかるという計算になります。

それに引き替え、高温反復浴で消費できるカロリーは(1回約30分程度で)約300kcal~400kcalと言われており、

その消費カロリーはジョギング1時間分とも言われています。

高温反復浴が痩せると言われる理由

高温反復浴ダイエット

温度の高いお湯に浸かることで体内でHSP(ヒートショックプロテイン)作られます。

このHSPは加圧トレーニングや低酸素状態でのトレーニングなど、体がストレスを感じた時に増えるタンパク質ですが、
中でも一番効果的なのが「体を温める」ことです。

つまり、HSP分泌の為に家庭で手軽にできるのが、この高温反復浴法です。

また、このHSP。

体内に増える事により、成長ホルモンを分泌させる事ができるのです。


成長ホルモンが分泌されると

・疲労回復

・免疫力をあげる

・代謝をあげる

・美肌になる

・体脂肪が減る

・体温を上げる事により気持ちが前向きになる

などのいい事づくしの効果があります。


その為、このHSPを分泌させる入浴方法は美容だけでなく医療の世界でも有効性が実証されています。

高温反復浴のやり方

高温反復浴ダイエット

それでは、高温反復浴の方法について説明していきます。

①熱めのシャワーを浴びて、急激な温度変化による心臓への負担を軽くする

②半身浴よりも4、5℃高い40~42℃の3分間熱めのお湯で肩まで浸かって入浴する

③湯船から出て5分。休憩時間となります。この間に髪を洗うと良いでしょう

④再び湯船で3分

⑤再び湯船から出て5分。この間に体を洗うと良いでしょう

<注意点>

※慣れないうちはできる範囲でやりましょう

※水分補給しましょう。ダイエット中はミネラルウォーターが最適です。

まとめ

高温反復浴ダイエット

自宅のお風呂で簡単にお金をかけずにできるダイエット「高温反復浴」について紹介いたしました。

ジョギングと同じくらいのカロリー消費ができて、しかも美肌効果が期待できるダイエット法なので
おすすめです!!

お風呂ダイエットでスリムな体とツルツル美肌を手にいれちゃいましょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ